ホテル予約・受付業務管理『ホテルフロントシステム』

概要

 ホテルフロントシステムは主に小・中規模ホテル向けのシステムです。予約からチェックイン/チェックアウト(清算)までの管理は元より、主に顧客の管理に重点を置きチェックインした宿泊者を自動的に顧客台帳に登録することで宿泊履歴や料金の設定、禁煙/喫煙などの細かな設定が出来ます。
 また、団体宿泊に関しても団体予約、宿泊料金の幹事部屋付けやチェックイン後の子部屋の追加など、実際の現場で起こりうる場面を想定し、チェックイン状態のまま状態変更をすることが可能です。
 様々な宿泊者の要求に対し、フロント担当者がスムーズに対応する手助けとなり顧客満足度の向上に貢献できるフロントシステムです。

ホテルフロント業務

導入効果

フロント業務をトータルサポート

 フロントの業務に関しては必要な機能が揃っているためスムーズに行えます。また、売上と入金の差額などチェックアウト画面や各種リストなので確認できるため取り漏れなどのミスを極力減らすことが出来ます。

宿泊状況を一目で確認可能

 館内の状況を一画面で確認できるし、過去の宿泊履歴を検索してすぐに確認できるのでお客様からの問合せにも対応できます。

大事なお客様情報をきめ細かく管理

 顧客管理が充実しています。顧客を区分で管理ができ新しく管理したい項目ができても自由に追加できるのできめ細かい顧客管理ができます。

分析結果をマーケティングに活用

 宿泊の実績や顧客台帳を外部データに出力できるため管理や分析の資料等を自由に作成することが出来ますし、条件設定の項目が多いので色々な条件で顧客を検索しDM名簿等に利用できます。

機能の詳細

宿泊予約入力

個人及び団体の宿泊予約を入力出来ます。
団体の場合は団体名、部屋数、パック情報、料金、等の入力を行います。部屋番号の設定に関してはこの画面でも出来ますが、別途「予約部屋設定」画面で見やすい一覧画面からの設置も可能です。

チェックイン

予約番号を指定することで予約入力時に指定した内容を反映します。
団体に関しては全予約部屋の一括チェックイン、個別チェックインを選択できます。また、チェックアウト時の領収書の分割設定も指定できます。

部屋状況確認

館内の全部屋の状況を一つの画面で確認できます。
連泊者、チェックイン中、チェックアウト済、連泊者外出中、掃除完了・空(チェックイン可)、の各状況の他に宿泊者名、チェックイン日、チェックアウト予定日の確認が出来ます。

チェックアウト

宿泊者のチェックアウト処理と領収書発行を行います。
領収書の宛先変更や入力処理も行うことが出来ます。なお。領収書の分割は最大99まで可能です。
なお、領収書に宿泊予約サイトのQRコードを印字することで次回の利用につなげます。

その他売上入力

宿泊を伴わない売上(フロントでの物販。)の入力を行います。この売上も「売上総松日報」に反映されます。

簡易宴集会管理

簡易的ではありますが宴集会の管理が可能です。
宴会名や受付日/実施日、人数、会場等の台帳と会計書が出力出来ます。※料飲の発注や会場の詳細な設定機能等はありません。

顧客管理

宿泊者は全て顧客台帳に登録されます。顧客台帳では名称や住所/勤務先の他に詳細条件として駐車場の必要/不要や禁煙/喫煙室などの顧客別の情報を設定出来ます。なお、詳細の条件は自由に増やすことが可能です。
また、顧客台帳の画面でも宿泊履歴の検索が出来ます。

外部データ出力

様々な条件を指定して、宿泊情報、宴会情報、個客情報を外部データ(CSV)に出力出来ます。
出力したデータはエクセル等を利用し自由に加工、分析が可能です。

導入実績

 岩手県 Bホテル様
 岩手県 Oホテル様